桜月法律事務所

桜月法律事務所
〒604‐8381 
京都市中京区西ノ京職司町26-15 
新近江ビル4階

お気軽にお電話にてご相談ください
075-802-3070
営業時間 AM 9:00~PM 5:00
土・日曜・祝日休み
平日の夜間もしくは土日祝日でなければ法律相談に来られない方の場合は、適宜対応いたします。
弁護士紹介
弁護士 山本悠揮(やまもと ゆうき)

自己紹介させていただきますと、私は、京都市で生まれ育ち、弁護士として最初の3年間も京都市内の法律事務所で勤務して参りました。

企業に関わる契約書関連、労務関連、取引先とのトラブル関連等のあらゆる法律分野・不動産関連案件・離婚や相続などの家事事件・自己破産などの倒産案件・交通事故・刑事事件など一般的な法律分野まで数多くの経験を積ませて頂きました。

当事務所開設後も、これらの経験を活かしつつ、あらゆる法律分野において皆様のご相談に応じさせていただいております。

     

経歴

京都府出身
平成12年
平成16年
平成20年

平成22年
平成25年
平成28年

洛星高校卒業
京都大学法学部卒業
旧司法試験に合格。
論文式試験全国1位合格の成績を修める。
弁護士登録
桜月法律事務所開設
立命館大学法学部において
授業担当講師として法政特殊講義を担当
       
       

所属

  京都弁護士会所属
法科大学院との連携・協力に関する委員会副委員長
伊藤塾専任講師 伊藤塾についてはこちら
     
     

弁護士 野々垣吉曜 (ののがき よしあき)

こんにちは、弁護士の野々垣吉曜です。

「相手の言っていることは法律的に正しいのか?」
「自分の考えは間違っているのか?」
法律相談においてこのようなご質問を受けることが多々あります。私がご依頼者様のお話をお聞かせいただく際に心がけていることは、ご依頼者様の権利保護のために有利な主張を考えつつ、相手方が攻めてくると予想される(こちらの弱点となりうる)ポイントも重視してご説明させていただいております。
ご依頼者様にとって不利と思われる点も指摘させていただくことで、今後の対応がより適切になり、場合によっては紛争を未然に防ぐことにもつながるのです。
また、もっとも重要な点は、ご依頼者様との信頼関係と考えております。信頼関係が十分であって初めて、有利・不利を含めた的確なアドバイスをさせていただくことができます。

これから初めて弁護士に相談される方、あるいは、すでにほかの弁護士に相談された経験のある方も、弁護士は「先生」ではなく、ご依頼者様の悩みや紛争を一緒に解決していく「パートナー」です。
弁護士事務所は敷居が高いと思っていらっしゃる方こそ、是非一度ご相談ください。

     

経歴

昭和55年 5月
平成15年 3月
平成20年11月
平成21年 4月

平成22年 8月
平成27年 1月
愛知県一宮市(旧・尾西市)出身
愛知学院大学法学部卒業
旧司法試験に合格
最高裁判所司法研修所入所
(司法修習期・旧63期)
弁護士登録
桜月法律事務所・パートナー(共同経営)
として執務を開始
       
       

所属

  京都弁護士会所属
     

▲up